双極性障害

私が障害とうまく向き合えるようになるために大切だったこと(全3回)

第2回 障害と向き合い、自分の人生を生き始める  黒木啓(くろぎひらく:30歳)さんは10代の頃に双極性障害を発症。以来、この病との壮絶な戦いを繰り広げてきた。その中で学んだことや感じたことなど──貴重な体験の記録を短期集中連載でお届けします。